青木 敏郎 Aoki Toshiro 
1947年 京都に生まれる 
1973年 東京造形大学卒業
1973〜78年 欧州に滞在  その間、ベルギー、ゲント市のロイヤル・アカデミーに在籍、フェルメール等の作品を模写し伝統技法等を学ぶ
1981年 東京セントラル美術館油絵大賞展等に出品
1982年 安井賞展出品(’83、’84)
第1回個展(東京・セントラル絵画館、京都・山総美術/以後、’84、’88、’91に開催)
1983年 日本秀作美術展等に出品(’84)
1984年 日本青年画家展に出品
1984〜86年 ベルリンにてハンス・ホルバインを模写し、引き続きフランス、プロヴァンス地方に滞在
1990年 杜の会展出品(以後毎年出品)
1992年 美しすぎる嘘「現代のリアリズム絵画展」出品(日本橋三越、松山三越)小磯良平大賞展入選
1993年 “光と影オランダ絵画の伝承”青木敏郎自選展
各地巡廻(日本橋三越、名古屋三越、松山三越、梅田近代美術館、岡山天満屋、広島天満屋、福岡天神岩田屋、福山天満屋)
1994年 輝くメチェ〜油彩画の写真・細密表現〜展出品(奈良県立美術館)
現代絵画の断面(京都文化博物館)
1995年 洋画の展望〜具象表現を中心に〜(福井県立美術館)
1997年 美しすぎる嘘「現代のリアリズム絵画展」(日本橋三越)
1998年 個展(日本橋三越他)
1999年 個展(福山、福岡、広島)

戻る